川内峠の「キジムシロ」

23c75a0c5315fc79b261e7e3af40b925 川内峠の「キジムシロ」

平戸では草原の野焼きが終ると本格的な春が訪れます。

草木が焼焦げて黒々と見えるのはほんのしばらくの間。
すぐに春を告げるいろんな花々が顔を出します。

焼け残った草木の間から競うように花を咲かせます。

86be9cdbf28e54d02e423fe1c4b8fe35 川内峠の「キジムシロ」

これはバラ科のキジムシロ。日当たりの良い草原に生育する多年草で、平戸では川内峠をはじめとしていろんな草地でみることができます。

和名のキジムシロ(雉莚)は葉が放射状に拡がり、その様子を草原に生息するキジが休息する莚にたとえたものとか。

ありふれた花ではありますが、早春、花が太陽の光を受けて黄金色に輝くさまは美しいものです。

9b156b54385da251d71e464e0640a210 川内峠の「キジムシロ」
167924172355d8b1a6cb0be8feed9d0c 川内峠の「キジムシロ」

2015-04-17 | Posted in 平戸歳時記Comments Closed 

関連記事